せっかくの自然素材…洗い方もしっかりと理解して利用したい

せっかく自然素材のオーガニックコットンを利用しているわけですから、しっかりと洗い方も理解しておきたいところです。

もし洗濯の仕方を誤ってしまうと、オーガニックコットンそのものを悪くしたり(余計な化学薬品が付着してしまう)、製品そのものも使えなくなってしまいます。
ということで、ここでは正しい洗い方を簡単ではありますが説明をしていきたいと思います。

1.30度から40度のぬるま湯で洗う

ぬるま湯で洗う理由は、風合いを保つためです。 普通の水で洗ってしまうと、どうしてもオーガニックコットンへ与えるストレスが大きくなってしまい風合いを保てないのです。

2.無添加の石鹸で手洗い

基本的には無添加の石鹸で丁寧に手洗いすることが理想です。
塩素系漂白剤や蛍光増白剤などが入っている洗剤を使ってしまうと、オーガニックコットンの意味がなくなってしまいます。

洗濯機で洗うのもよいですが、やはり理想は手洗いで丁寧に洗うことがベスト。
もし洗濯機で洗濯する場合は、洗濯ネットに入れてストレスを最小限に抑えましょう。

3.洗濯後は直ぐに形を整え日陰へ干す

洗濯をしたら、そのまま放っておかずに直ぐに形を整えるようにしてください。 ぐしゃぐしゃのままだと、当然オーガニックコットンへ与えるストレスは大きいものになります。

さらに直射日光も大きなストレスになるため、必ず日陰で風通しが良いところで干すようにしてください。

基本的な洗い方は、このようなイメージになります。