注目のオーガニックコットンについて理解する

人気検索ワードトップ > 検索結果:『可能な 限り 』

オーガニックコットンと認定してくる機関とは?/オーガニックコットン入門サイト
URL:http://glittori.com/authorization.html
言うと、かなり厳しい審査を通過しないといけません。例えば「一般的な綿(認証機関が証明していない綿)」を少しでも混入した時点で、その綿は、もうオーガニックコットンとは言えなくなります。他にも、柔軟剤や化学染料などを使ってはいけない、縫い糸も可能な限りオーガニックコットンのものを使用するなどが挙げられます。これらをしっかりと審査をして世に出してくれているため、利用している側にとっては「安全な製品」と理解して利用することができます。だからこそ、肌が敏感な赤ちゃんなどに安心して利用する
検索ワード:可能な 限り

人気検索ワードトップ > 検索結果:『可能な 限り 』